忍者ブログ
軍事板「戦時中、戦場でのほのぼのとした話」スレまとめサイト
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

870 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2014/10/11(土) 12:42:48.04 ID:++uO3fvD
続々々々・進駐軍の話
士官宿舎でペットを飼うことを禁止する命令が出た(衛生の観点から)
許されるのは卓上の水槽で飼える金魚程度まで、小鳥やハムスターでも不可
これに反発したのはその妻たち
連日司令部に押しかけて
「このカナリヤがいるから、遠い異国の地で留守がちの夫を待ちながら暮らせるのよ。それを奪う権利があなた方にあるの」
「私のペルシア猫は500ドルもしたんですけど、司令部で買い上げてくれるのかしら」
やがて禁止令は沙汰止みとなり、元の日常を取り戻した
こういうとき男は役に立たないのは万国共通のようである

拍手[0回]

PR
868 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2014/10/10(金) 21:15:40.09 ID:hda48/YB [2/2]
続々々・進駐軍の話
若い兵士が多数いれば女を欲するのは当然だが、体の関係だけではなく結婚もしたいと思う兵士と日本人女性カップルも多かった
しかし米兵と日本人女性が結婚しようとも、日本人女性は米国籍を取得できず、アメリカに入国すらできない
これに反発した米兵は司令部に上申する。「戦争花嫁」を認めろと
時限立法で「日本人との結婚に関わる法律」ができて、上申した兵士は問題なく結婚、帰国と相成ったわけだが
その法律ができる前に、内緒で結婚したカップルには適用されずひと悶着あったらしい

拍手[1回]

859 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2014/10/10(金) 11:10:55.36 ID:jXaBwsk2 [1/2]
ある将校がウチの家系は云々、合衆国建国以来の家系図がドウコウと宿舎とした家の家主に自慢話をしたらしい。
まあ、酔った勢いで、こんな田舎の君たちと違ってウチは由緒ある家柄の将校なんだよという自慢話のつもりだったようだ。
(米国の移民史とか考えるのなら、この手の自慢話というのはそれなりに効力はある。)

一方、家主の爺さんは「あ、このテーブルは樹齢400年モノの輪切りなんでワシントン将軍よりも長生きですね。」と流した上で、
ウチにはこんなものしかないですねぇと、太閤検地ころの所領安堵宛がいと感状を説明して、以後黙らせたそうだ。

拍手[0回]

854 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2014/10/09(木) 22:14:40.27 ID:l2M/0nZS
続々・進駐軍の話
日本家屋の庭にある灯篭にコケが生えているのを見て、不潔だとタワシでこすり落としたと言う話は有名だが
床の間の存在意義が分からず、そこに暖炉と煙突を無理やり作ってしまうバkもとい猛者もいた
その家の所有者は返還された時唖然としたらしい


855 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2014/10/09(木) 22:26:48.15 ID:ZaYTlBJ6
白木の調度が理解できず、障子の桟にまでペンキを塗った、という話はよく聞くし、その名残りを実見したこともある。

拍手[1回]

850 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2014/10/09(木) 00:02:22.19 ID:7bx8iMkH
続・進駐軍の話
高級士官の妻が日本のホテルや列車の内装が立派なのに驚き
「日本人は私たちよりもお金持ちじゃないのかしら」
当時の日本で一番上等なホテルや列車を提供しただろうからそれも当然とも思えるが、アメリカのホテルや列車がどういうものか察することが出来る


851 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2014/10/09(木) 00:59:18.02 ID:KorhmzA1
華族や財閥当主の有名な屋敷・別荘が将校用住宅として供用されたりしてるからなぁ。


852 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2014/10/09(木) 21:29:55.58 ID:yhZml/kZ
>>850
中西部空白地帯から来た人ならそれもしゃあない。本当の田舎だもの。
でも一般の旅客列車だと内装も殆どかわらない筈。当時最高の客車技術を持ってたのは英独で、ガスランプ一つとってもドイツのが優秀だった。
多分アメリカの婦人が乗られたのは一等車だったんだろう。三等はまだまだクッションもないベンチが多かった。


853 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2014/10/09(木) 21:36:39.54 ID:Kr0G6LbR
>>850
それ志摩方面行の真珠特急とかの事じゃないかねぇ
養殖真珠の買い付けの為に特別列車だして、婦人方が我先に予約して買い付けるって事があったのよ

拍手[0回]

841 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2014/10/06(月) 21:08:27.31 ID:cBRUuzYI
太平洋戦争終結後、進駐してきたアメリカ軍は夏の終わりというか初秋だったので暑さはそれほど気にならなかった
翌年は日本の蒸し暑い夏を初めて経験することになる
電力不足や空調の不備などで、汗かきまくりながら東京裁判やら憲法改正をしなきゃならない
こんな暑いと知っていたなら、日本に来る前に除隊していればと後悔する兵隊も多かったそうな

拍手[0回]

843 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2014/10/08(水) 15:05:34.87 ID:L1TcKg+t
まあアメリカ人の他国人感ってそんなモノだろうなあ

日本人が天皇を現人神として崇拝している(訳し方によっては正しい理解)、こんなのだから狂信的な自殺行為をするんだと思った大学出の士官殿
捕虜収容所で通訳を介して、天皇は皆と同じ人間であり、人間はサルから進化したと判りやすく講義して、日本人捕虜への彼らなりの教化を始めたそうだ。
皆が黙って最後まで聞いてくれて「ああ、これでテンノーは神と思って盲従することは無いのだろうな」と思っていたら、ある兵隊が挙手していった。

「あの、その辺は中学校で習うのですが、続きはまだですか?」と片言の英語できたものだ。

んな事判ったうえでお前ら狂信的な戦闘するのか、しかも英語わかるのかと士官殿ブチ切れ、八つ当たり食らう通訳こそカワイソス

拍手[3回]

410 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2013/10/07(月) 02:29:20.66 ID:???
葬式といえば、戦後の復員期には戦時中に戦死公報が届いて葬式して墓まで作った家族が、
実は生きていてひょっこり南方やシベリアから帰ってきてぶったまげたって話けっこうあったみたいねw


411 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2013/10/07(月) 06:43:26.81 ID:???
それを報じたニュース映画(日本ニュースだったと思う)を見たことがある
しかもナレーションが実にほのぼのとした口調ながら
「のこのこ生きて帰ってきた○○さん」などと凄い事を言っていた。
映像は自分の墓を壊すシーンで終わった。

拍手[0回]

193 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2013/09/05(木) 21:40:15.04 ID:???
捕虜話縛りってわけじゃないが、うちの親戚の爺さんは民間人だったが敗戦で満州のへんで捕虜というか日本人街に隔離されたらしい
そのときに手荷物制限があったらしいが、武器だのなんだの持ち込まないようにか鞄の荷物をひっくり返されて調べられること甚だしい
で、この爺さんこんな状況下でもブロマイドだの雑誌の女優の切り抜きだのをアルバムに綴じでもちこもうとしたらしく、当然検査の中国兵に見つかるわけだが
( `ハ´)  「お前、こんな大変な時に家族の写真じゃなくてブロマイドあるか?」
(´・ω・`) 「リアルなかーちゃんは怒るけど、原節子はいつでも俺に(銀幕の中で)微笑んでくれるやん」
( `ハ´)  「…李香蘭より原節子派?」
(´・ω・`) 「節ちゃん一筋や…」
( `ハ´)  「…私も節子派アルヨ。で、このブロマイド呉れない?」
(´・ω・`) 「他のを返してくれるなら…」
と何故か意気投合して出入りは自由になるは、買い出しの代表として融通効くわと結構好きなことをやったらしい。

というか、これだけ日本映画に馴染んでいる中国人だから内通者とか漢奸として処刑されてないのかとかいろいろ気になるのだが、日本人街での自治組織とかならこんなものなのかなあと思っている



194 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2013/09/05(木) 21:47:03.98 ID:???
相手が国府軍か八路軍かで違ってくる気もする。



195 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2013/09/05(木) 22:41:51.56 ID:???
>>193
戦前戦中世代の中国人は日本映画好きがかなりの割合でいたという話が中国の映画事情の本に載ってたな。
人民解放軍が「敵の退廃的な文化を見よ! これが我らの敵である!」
という思想教育目的で日本映画を将校たちに見せていたら、
自国のプロパガンダ映画よりも出来が良い上にシナリオも面白くて、
敵視するどころかすっかりその時間を楽しみにするようになったとか。



196 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2013/09/05(木) 22:42:38.94 ID:???
>>193
実際は大変な環境だったと思うけどなごんだ

特別な場合は別として、中国は現場任せで規律にうるさくないイメージかな。
どこかの部隊が終戦を知らぬまま作戦続けてたら、軍使がきて
戦争終わったから要地の攻撃をやめて城外で宿営してくれ、と言われた。
日本軍部隊は終戦を確認したが、中止命令が無いから攻撃すると伝えたところ
向こうは、じゃあ城内で一緒に宿営しようと言ってきた。
それでも部隊は予定通り攻撃を開始したが、中国側は要地を捨てて退去しており
建物の中には戦勝を祝う豪勢な料理が手付かずで残されていたそうだ。

あと最近ネットで従軍看護婦の話を読んだけど八路軍も割と紳士的に書かれていて意外だった。



197 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2013/09/05(木) 22:47:20.08 ID:???
李香蘭派と答えていたらシベリアに送られてたのか



198 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2013/09/05(木) 23:40:20.83 ID:???
>原節子はいつでも俺に(銀幕の中で)微笑んでくれるやん
オレの嫁もディスプレイの中で…

なんだ爺さんたちもかわらねえな

拍手[1回]

47 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2013/07/23(火) 01:33:05.66 ID:???
イタリア人捕虜の話

東アフリカの英軍収容所にいたイタリア兵が脱走した
英軍は探したが見つからない
しばらくしてそのイタリア兵が帰って来た
どうして帰って来たのかと聞くと
「山が見えたんで山登りしたくなって行ったが、腹が減ったので帰って来た」

イギリス人は
「こいつら観光気分で戦争やってたのか」とぽかーん


48 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2013/07/23(火) 05:43:31.11 ID:???
それに似た話で、脱走した捕虜が
前人未踏の山の登頂に成功した話があったね


49 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2013/07/23(火) 06:40:10.77 ID:???
捕虜になるふりをして自爆する奴より、観光気分で戦争やってる奴の方が俺は好きだぞ


50 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2013/07/23(火) 08:02:49.96 ID:???
あのころは戦争でもなければ遠くの国に行くなんてめったになかっただろうからな
それが農民ならなおさら


51 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2013/07/23(火) 12:40:37.67 ID:???
日本だって「おらぁ死ぬ前にいっぺんでいいから海っつうモンが見てみてぇ」ってのは
そんな前の話じゃなかったしなあ

拍手[0回]

カウンター
ランキング
人気ブログランキングへ
ブログ内検索
最新コメント
[09/02 名無し三等兵]
[04/21 名無し三等兵]
[04/18 名無し三等兵]
[02/10 名無し三等兵]
[02/10 名無し三等兵]
[02/28 名無し三等兵]
[09/07  ]
[08/29 名無し三等兵]
[08/23 名無しの幽霊さん]
[07/22 名無しの幽霊さん]
プロフィール
HN:
名無し@従軍記者
性別:
非公開
Twitter
バーコード
アクセス解析
ATOM  
ATOM 
RSS  
RSS 
Copyright ©   戦時中、戦場でのほのぼのとした話@軍事板   All Rights Reserved
Design by MMIT  Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]