忍者ブログ
軍事板「戦時中、戦場でのほのぼのとした話」スレまとめサイト
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

811 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/12/07(月) 11:24:53 ID:???
ウチの爺さんが学徒出陣で満州に行ったとき、
ただのぼんぼんなために部下になめられまくってほとんどぼっち、
嘘を教えられてだまされたり、酷い時には時計が盗まれそうになたり
最悪の恥をかかされたりと、さんざんだったらしい。

ある日、連隊長に声をかけられて気軽に故郷の話をした。
それを見た部下は急に扱いを変えたそうだ。
連隊長が実は同郷の出身者で知り合いだったために急に優しくしてもらえるように
なったというだけの話だったが、爺さんにとっては心労が減って助かったらしい。

爺さん肩の傷を見せて「何に見える?」
俺「撃たれたの!?」
爺「いや、戦ってる最中に転んだ拍子に、なぜか腰に付けといた短刀が抜けて俺に刺さった」

まあ、学徒兵なんかそんな扱いで当然だったんだろうし、うちの爺さんのおっちょこちょい
ぶりだといじめられて当然だったのかもしれん。

拍手[2回]

PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カウンター
ランキング
人気ブログランキングへ
ブログ内検索
最新コメント
[09/02 名無し三等兵]
[04/21 名無し三等兵]
[04/18 名無し三等兵]
[02/10 名無し三等兵]
[02/10 名無し三等兵]
[02/28 名無し三等兵]
[09/07  ]
[08/29 名無し三等兵]
[08/23 名無しの幽霊さん]
[07/22 名無しの幽霊さん]
プロフィール
HN:
名無し@従軍記者
性別:
非公開
Twitter
バーコード
アクセス解析
ATOM  
ATOM 
RSS  
RSS 
Copyright ©   戦時中、戦場でのほのぼのとした話@軍事板   All Rights Reserved
Design by MMIT  Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]